KAMINARIMON 試合レポート

それでは東京の大森ゴールドジムで行われたKAMINARIMONの試合レポートです。サイジムからはキッズ1名、女性1名、一般1名出場しました。

 

ジュニアBクラス-35㎏以下級 きずな(赤)

軽いステップから速いジャブ。この最初の一発があごをとらえ、そこからはずっと絆のペース。今回はパンチ中心で組み立てるとのことで、パンチ多用していたけど、熱くなりすぎず、冷静に相手を見て、2回ダウン奪ってKO勝ち。悪かったところもとくになかったかな~もう少し相手の攻撃がきたときの動きを見たかったけどね。

 

女子Cクラス-45㎏以下級 きょうか(赤)

相手は開始からミドルキックで組み立てる、どんどん蹴ってプレッシャーかけるも距離を取って対応。そこからカウンターのストレート。という感じの試合展開。ミドルを蹴ってくる相手に対してきょうかの左ジャブ?ストレート?でスリップダウン。今回はCクラスのポイント制なので威力は関係なく当たったらポイントが入り中断し、また初めからという感じで、ミドルのカウンターでパンチ当ててるんだけど、ミドルのポイントが先に入るからカウンターで当ててるパンチのポイントが入らず、しかも止まってしまうので、うまくルールに適さなかった。結果は2-6の判定負け。点差以上に接戦で普通のルールだったら…とも思ったけど。今回も契約体重は45キロ以下だけど、5キロアンダー、相手選手の試合前のシャドー見て、正直すぐ終わるかもと思ったけど、きょうかも強くなってる。

 

Bクラス-52㎏以下級 りょうま(青)

開始から相手は速くて強いロー、それに対してりょうまがジャブ。こちらも蹴りとパンチの対決って感じ。そんななかコンビネーションでバックブローは速くて少しかすめてちょっと焦った。それでも冷静に対応し、ミドルに対し右のカウンターでダウンを奪う。そこから相手は首相撲で崩してくるも、カウンターでパンチを当て、そこからはパンチラッシュで1RKO勝ち。相手は決して弱くなかったけど、それ以上にりょうまのパンチのキレが良かった。

 

てことで3人とも結果以上に内容が良かった。ちゃんと自分の戦い方ができ、相手の動きに対しても冷静に、そして決めるときは一気に倒しに行く。練習でやってることができていました。

そしてセコンドに来てくれた内藤さん、ゆたかありがとう。ゆたかは会うたびに顔が傷だらけで、試合後心配していたけど、もうガツガツと練習しているようで安心した。年末帰ってくるみたいなので、そのときはジムに顔出してくれよ~

 

 

カテゴリー

アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP