レナトゥス柔術カップ 試合レポート

先日行われたレナトゥス柔術カップの試合レポートです。サイジムからは関節技ありルールに7名、抑え込みルールに4名出場しました。

 

この大会は通常のJBJJFルールと違い膝立ちからスタートで一本以外はすべてドローになります。抑え込みルールは3秒抑え込むと一本勝ちです。

それではまずは抑え込みルールに参加した4人から。

 

年長 そあ(ピンクパッチ)

1試合目 相手のプレッシャーに負け早々に下になりパスされそうになるのエビしてガードに戻す。何回もパスされそうになるもエビして戻す。そして立って勝負するも引き分け。

2試合目 お互い押し勝負のなか、相手が引き込んだ瞬間にパスしてサイドポジションで抑え込み一本勝ち。

柔術デビュー戦だったけど、いつもの寝技でやってるパスされそうになったらエビして戻す、そして距離ができたら立つといった最低限しか教えてなかったけど、しっかり試合でやれていた。

 

年長 おうか

1試合目 倒されてパスされそうになるもエビして戻し、立ってすぐパスするも抑え込み切れずそんな動きっぱなしの展開で時間切れで引き分け。

2試合目 序盤からパスにバックに猛攻を仕掛けるがなかなか抑え込み切れず引き分け。

こちらも柔術デビュー戦で柔術衣も初めてだったけど、持ち前の運動量で2試合とも気持ちがきれず良かった。練習以上の動きができてたよ!

 

1年生 りゅうか

 

1試合目 テイクダウンしてすぐパスするもエビして戻されるもすぐに反対側にジャンプしてパスして抑え込み一本勝ち。

2試合目 倒されパスされるもエビして戻し、そこからバック取るも戻される。それでも最後にパスして抑え込み一本勝ち。

こちらは試合自体初めてだったけど、練習でも見せないいい動きと負けず嫌いの動きでピンチを乗り切り2つ勝ってメダルGETしました!気持ちが強かったね~

 

4年生 みく(白道着)

 

1試合目 相手のプレッシャーに押され下になった瞬間にパスされ押せえこまれ一本負け。

2試合目 こちらも相手の勢いに下になり、パスされそうになり粘るけど、最後はパスされ抑え込み一本負け。

こちらも柔術デビュー戦。まだ柔術初めて2ヶ月くらいだったけど試合に挑戦。2試合目は気持ちが出てて良かったからこの負けを活かして次に生かしてほしい。

 

つづきまして関節技ありルール。

 

2年生 らいど(黒道着)

 

1試合目は抑え込みルール。相手は強敵選手。開始早々に圧に負けて引き込む。相手の強いパスに足を効かせてパスさせない。そんな攻防がずっと続いたけど、終盤に縦四方固めで抑え込まれ一本負け。

2試合目は関節有ルール。体重差が10㎏あったけど、圧をかけ上を取る。下からの攻撃をしのぐも終盤にヒップスローされマウント取られかけるもTKシザースですぐに返し、下から腕十字。いい形になるも凌がれるが怒涛の下から攻撃。体か流れてバック取られるも耐えてドロー。

らいどはとにかく足が効く、そして下からの腕十字が上手い。らいどはどんどん強くなってるね~レナトゥス代表の佐藤さんも褒めていました!

 

4年生 とら(白道着)

 

1試合目は倒されパスガード。ハーフに戻すもそこからアームロックで1本負け。

2試合目は引きこまれスパイダーガード。パスできそうに何度もなるも最後まで攻略できずドロー。

こちらも柔術デビュー戦でいきなり関節技ありルールだったけど、最後まであきらめす攻め続けてよく頑張った!敢闘賞もらいました!

 

5年生 おうたろう(黒道着)

 

1試合目は抑え込みルール。激しいプレッシャーをかけられ下になる。クローズドガードでディフェンスするも残り30秒仕掛けたところをパスされ抑え込まれ1本負け。

2試合目は関節ありルール。開始早々にバック取られチョークで一本負け。

なかなか厳しい結果に。結果が全てではないけど、勝つために本気で努力したのかもう少し自分自身考えて行動しなければ変われないと思う。

 

6年生 りくと(白道着)

 

1試合目は相手のプレッシャーに負けず互角に対応。中盤に先に仕掛け引き込むも際にパスされハーフからアームロックで一本負け。

2試合目は引き込まれ際に横に出てハーフからアームロック狙うも不発。逆に下からアームロック取られるも凌ぐも時価切れでドロー。

一本を狙う姿勢は凄く良かったが、こちらも結果が出ず。出も前回は展開も作れなかったけど、今回はしっかり自分で展開を作ったのは成長のあかし。

 

 

6年生 こう(黒道着)

 

1試合目は体格差がかわいそうな気もしたけど、引き込まれヒップスローからのアームロックで一本負け。

2試合目は引き込まれスパイダーに苦戦するも残り1分パスして腕十字仕掛けるも極まらず。そこから何回もアタックするも時間切れでドロー。

気持ちも出ていて全体的に悪くなかったと思うけど、細かい技術が雑になって最後は腕十字取れなかったかな。でも最近はどんどん強くなってきてあとは一つの結果が欲しかった。

 

中学1年生 れんと(白道着)

 

1試合目は前回敗れた相手だったけど、今回は下から攻めて終了間際に腕十字が極まりかけるも時間切れでドロー。

2試合目も下から攻めるもパスされマウント、アームロック、腕十字凌ぐも最後はハーフからアームロックで一本負け。

下からどんどん攻めるのは凄く良かった。一本も取れそうだったし、気持ちを切らさず頑張ってほしい!

 

中学1年生 しん(黒道着)

 

1試合目の相手は全日本チャンピオン。下から作るもパスされそうになるも何回も凌ぐが、最後は腕十字で一本負け。

2試合目は開始と同時に引き込み三角、腕十字とかなりいいところまで攻めるが凌がれ、相手が首投げの状態になるも際で負けずそのまま場外。今度は逆に上になったところを三角の形に入れられるも凌いで時間切れでドロー。

2試合とも成長がみられた試合だった。2選手とも強豪相手に下からのアタックも良かった。なんとか一本取りたいね~

 

てことで結果は3勝10敗9分けでした。結果だけ見れば惨敗だったかな。技術的なことは山田さんにしっかり教えてもらって、気持ち的なところは出ていた選手はやっぱり負けても接戦だったと思うし、成長していた選手もたくさんいた。それでも柔術クラスに出てるほぼ全員が関節技ありルールで戦い、強豪選手相手によくやったよ。ただ結果は結果として受け止めて次の稽古に生かしましょう!

あとどの道場より応援していたし、技術的なアドバイスしていた!それは凄く良かった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP