北信越アマ修斗選手権 試合レポート

それでは先日行われた北信越アマ修斗選手権の試合レポートです。サイジムからはなおきとしんが参戦!

今年は全日本優勝するとONE Championshipとの提携によりは1年間シンガポールに拠点を置くメガジムEVOLVEへ、奨学生として招聘される影響もあるのか北信越外からの参加が多かったです。試合もアマ修斗以外で試合してるセミプロなどが多かったためか試合巧者な選手が多かった感じ。そんななかピロクの早坂選手は武骨に攻めてく感じがすごく印象的だった。

本多直樹 バンタム級1回戦

お互い遠い距離からなおきはローと右フック、相手選手は速いワンツー。そんな展開が2分くらい続き、なおきが右フック打った後に相手選手が前に出ながらワンツスリーフォーくらいの1発をもらいダウン気味に倒れるもすぐタックル。でも力がなくつぶされそのままバック取られ時間切れで3-0判定負け。

相手選手が組み合ってきたところをしんが引き込む。下になってからはアームロック、ヒップスローと果敢に攻めていたし相手がパスしてきても戻してこのままいくかなと思ったらしんがたつ。そしてしんが首投げを狙ったところ倒されテイクダウン。パスされマウントで時間切れ。3-0判定負け。

 

なおきは顎の大けがから2年ぶりくらいの試合。なんとか勝ってほしかったけど、選手権はやっぱり厳しいね。寝技がだいぶ強くなっていたから最初にテイクダウンできていたらまた違う展開になっていたとは思うけど、でもその展開に持って行けなったのも総合の難しさだしこれからの課題かな。しんは下からの攻防がかなり良くなったけど、最後までやりきる力と勇気かな。返されるリスクがあるからなかなか難しいけど、もう少しな感じがした。首投げは試合前からやりたいと言っていたから試合でチャレンジしたのは良かった。あとは何が悪かったのか、良く考えて次につなげればいいと思う。

優勝した選手はやっぱり最後には自分の形にもっていける力とやりきる勇気があったと思う。自分自信に持てる武器を持ってる選手は迷いなくそこに向かえるから強い。それがない選手はまずはそこから作ったほうがいいかもしれない。

なおきの試合が終わったら半分くらい帰っちゃったけど、今日も多くの応援ありがとうございました!

次はNRC!県外からも参戦あります。ビギナーや選手志望じゃないけど、試合してみたい方はぜひ参加ください。
http://echigo-fujin.com/mma/

 

1:06:00 本多直樹 バンタム級1回戦
2:10:00 松本真 キッズグラップリング

SCHEDULE

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 208,635 アクセス
PAGE TOP