アマ修斗EXトーナメント、修斗グラッリング レポート

29日東京武道館で行われたアマ修斗EXトーナメントと修斗グラッリングの試合レポートです。

アマ修斗EXトーナメントにライト級たつま、アトム級きょうか、修斗グラッリングのエキスパート部門にわかちゃんが参戦でしたが、きょうかの対戦相手が辞退で試合不成立。

修斗グラッリングエキスパートバンタム級若林康浩

1試合目は終始コントロールして最後はバックチョークで1本勝ち!2試合目は強豪選手相手に互角の攻防でしたが1-2で判定負け。最後に攻めきれば勝ったかもしれない。でも久しぶりの1本勝ちでした。

アマ修斗EXトーナメント ライト級岡田達磨

初戦の相手は多分レスリング出身でお互いタックルを警戒しつつ打撃の展開。手数はお互い少なかったけど、左ストレートでダウン気味のパンチがあり3-0で判定勝ち。準決勝は慎重高い外国の選手。長い足からのハイキックとバックスピンキックでいいのを貰うもタックルでテイクダウンでバックコントロール。正直どっちが勝つか微妙な感じだったけど3-0で判定勝ち。決勝は達磨の左ストレートにカウンター合わせられTKO負けでした。

それでも試合内容を認められてプロ昇格しました。入会して約半年アマ修斗5戦でのプロ昇格!でもまだまだ穴がたくさんあるので、少しずつ欠点をなくして万全の態勢でプロデビューさせます。

てことで最後にサプライズのプロ昇格もありSAI-GYM最後の試合は良い感じで締め括れました!

来年もよろしくお願い致します。稽古初めは1月6日ですが、闘角練習は3.4.5日とやってます。

SCHEDULE

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

人気の投稿とページ

ブログ統計情報

  • 162,101 アクセス
PAGE TOP