越後風神祭り6 試合レポート

それでは新潟LOTSで行われたプロ修斗公式戦「越後風神祭り6」の試合レポートです。

サイジムからはプロ選手の若ちゃんとやすひこの2人。そして同会場で行われたアマチュア修斗トーナメントの決勝に進出したアマ選手のゆうすけが出場。

オープニングマッチ アマ修斗フェザー級トーナメント決勝 佐藤裕介(赤)

1R開始早々にゆうすけの右ストレートが入るも相手選手はひるまず組んでくる。首相撲で対抗するがそのまま両脇をさされテイクダウン。それでもすぐに立つがまた組まれる。何度もこかされるが倒れないで組まれた状態でコツコツと相手を殴って1R終了。2R開始と同時に相手のパンチが入ってそのまま組まれて強引に投げられるも上を取る。ブレイクがかかりスタンド。お互いパンチが交錯する中パンチを振って組んでくる相手選手に対して首相撲で対応したところでゴング。1-0のドローで延長。延長戦開始と同時にパンチを打ちながらどんどん前に組んでくる相手選手を首相撲。ブレイクがかかりお互い打撃勝負。ゆうすけの前蹴りが顔面にヒット。でもひるまず前に出てくる相手選手のパンチがゆうすけに被弾。それでも前に出るゆうすけはそのまま首相撲で強烈な膝を連打。首を取られフロントスリーパーの形になりながら引き込まれるも力弱くそのままタイムアップ。延長判定3-0でゆうすけの判定勝ちで優勝!

ゆうすけは今日が引退マッチだったんだけど、気持ちの出ていたいい試合でした。最後だと思ったらこちらもすこし涙が出て来たよ。パン屋という職業で練習も週1回しかできなかったけど、それでも毎週休まず来てコツコツと力をつけ、アラフォーから試合を出続けて本当にお疲れさまでした!今後はサイジムの選手たちをバックアップしてくれよ!

続きましてプロ修斗バンタム級新人王トーナメント1回戦 加藤裕彦(赤)

今日がプロ修斗デビュー戦のやすひこ。相手選手はプロで3戦している関東の選手。序盤は打撃で後半は寝技勝負で行く作戦。1Rやすひこ独特の距離感で相手の攻撃はもらわず出てきたところにの左フックと右フック。そして遠い距離からのフックが面白いように入る。後半に相手がタックルで尻持ちするもコーナーをうまく使いパウンドで終了。2Rも思いのほか打撃がよかったのでそのまま打撃勝負。1R同様相手のパンチを見切りフックを当ててく。中盤お互いタックルでやすひこテイクダウンとるも立たれる。ここがもったいなかった。スタンド勝負でいままで1発ももらわなかった右をカウンターでもらい態勢を崩す。すぐに組に行ってリカバリすればよかったんだけど、打ち合ってしまいもう一発もらい腰から落ちる。ダメージはなかったんだけど、背中をむけてしまいロープにはさまり動けなくなったところを追撃されレフェリーストップ。2R KO負けでした。

非常にもったいない試合だった。追撃もあまりダメージなかったんだけど、しょうがない。パンチ1発で流れを変えられてしまった試合でした。でも不得意だった打撃も武器になることができたからあとは少し修正していけばもっともっと強くなれる。

セミファイナル、フェザー級ワンマッチ Jセロウ若林(青)

本来はバンタム級だが1階級上げての出場。1R相手の打撃のプレッシャーにやや押されるも今成ロールから足を取りにいき、ヒールの形に入るもなかなか極めきれず。そんな状態で残り1分で足を外され上を取られたところで終了。2Rはお互い組み勝負。わかちゃんがタックル行くも切られる、そのまま首取られるも返して、両脇取って押し込む。差し替えられそうになるも片足タックルにチェンジして尻もちさせるもコーナーにもたれかかられてテイクダウンまでは取れない。残り1分で相手に立たれるもバックに回るも強引に首投げで投げられる。上とられるも下から蹴り上げ、相手はパウンドで終了。攻めてる時間はほとんどこちらだったから最低でも引き分けかなと思ったけど1-1のドロー。

それでも1階級の上の相手によく頑張った。以前は消極的な試合が多かったけど、確実に変わってきている。もう少しだ。地力はあるから自分を信じて腐らずいけば必ず勝利は見えてくるよ。

ということで結果は1勝1敗1分でした。3勝できそうだったけど、勝ちきれなかったのは俺の実力不足なのかもしれない。今回地元新潟の興行だけど、結果は新潟勢の負け越し。確かに新潟のプロ選手は増えてきているけど、関東レベルではないのは多分みな思ってること。せっかく新潟でプロ興行をやってるので、あいつとなら新潟に来てでもやりたいという選手が育ってこなければ新潟の格闘技は盛り上がっていかない。それくらい選手も指導者も考えていかなければならない。新潟の総合のジム道場はみな横の繋がりもあるし、どのジムにもプロ選手がいるのでどんどんお互い技術交流して選手間でも盛り上げていけるよう俺もバックアップしていきたいと思ってる。でも待つのではなく選手からもどんどん発信してもらいたい。

あと応援にきてくれたジム生大きな応援ありがとうございました。やっぱりサイジム生の応援が一番大きかったよ!そしてまた来年もこの興行に選手が出場できるよう自分も頑張ります。

最後に選手、関係者、スタッフのみなさま本当にお疲れさまでした。

越後風神祭り6の試合動画はこちら
  1. 佐藤裕介 0:13:00~
  2. 加藤裕彦 0:55:00~
  3. Jセロウ若林 1:59:00~

カテゴリー

アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP