SAI-GYM

【試合レポート】第10回全日本ノーギ柔術選手権

お問い合わせはこちら

【試合レポート】第10回全日本ノーギ柔術選手権

【試合レポート】第10回全日本ノーギ柔術選手権

2022/07/03

7月2日に東京都中央区立総合スポーツセンターで行われた全日本ノーギ柔術選手権の試合レポートです。

SAI-GYMからは大ちゃん、達磨、杏佳の3選手がエントリー。

 

中村大介 アダルト青帯ルースター級

1回戦の相手は関東ノーギ優勝者。開始早々に引きこんでくるも付き合わず猪木アリ状態。そこから足を取ってアキレス狙うも不発で下になり相手に2P。でもすぐさま下から三角を取り、粘られるも最後は三角クラッチからの腕がらみで一本勝ち。決勝戦も相手が引きこもうとするも付き合わず逃げていたらファルタ。試合再開でお互い引きこもうとするも最終的に下を選択した大ちゃんが2P取られる。クローズドガードに戻して攻めたい大ちゃんに対して、絶対中に入らない相手選手。パスとパスガードの攻防、途中1回下からテイクダウン狙うもつぶされまた同じ形になり0-2判定負けで準優勝。

 

岡田達磨 アダルト青帯フェザー級

1回戦は相手が下を選択しパスガードし3P。一本狙いに行くも立たれるがテイクダウンで2P。5-0判定勝ち。準決勝戦はお互いスタンド勝負かなというとこで飛びつかれ引きこまれる。クローズドガードからツーオンワンでバック、三角、腕十字で攻められるも凌ぐ。一度ガードを割って立ってパス狙うもまたクローズドガードに入れられ、最後は下から腕十字で一本負けで3位。

 

皆川杏佳は相手が見つからず試合不成立。

 

ということで3年ぶりの試合の大ちゃん、初めてのノーギ出場の達磨でした。柔術やノーギは強さももちろん大事だけど、ポイントゲームなのでうまく試合を作っていくのが大事でその点で相手のほうがうまかったという感じでした。MMA選手は柔術やノーギの勝敗にこだわるのならその辺のバランスも大事。でも2人とも強いから優勝できるかなと思ったけど、やはり1番を取るのは大変だね。

 

翌日はリバーサルジム久喜に達磨と杏佳と3人で出稽古に行ってきました。坂本さんジムのみなさんありがとうございました!

 

 

入会キャンペーン実施中!

初心者大歓迎!見学・体験受付中です!


------------------------------------------------------------
総合格闘技・柔術道場 SAI-GYM
〒959-0265
新潟県燕市吉田東町9-1
電話番号 : 090-6628-4350
------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。