SAI-GYM
お問い合わせはこちら

越後荒波ZERO 試合レポート

越後荒波ZERO 試合レポート

2019/09/16

16日にアスパーク亀田で行われた越後荒波ZEROの試合レポートです。

サイジムからはキッズ7名、一般2名が出場しました。

ここ最近キッズ修斗でも県外から参加してくれるようになり、今大会も2選手県外から参戦でした。

それでは試合レポートです。

吉田龍力 グラップリング抑え込みルール2試合

2試合とも相手選手は1つ上の3年生でしたが、何度も抑え込まれそうになるも持ち前の運動量と負けん気で1試合目はフォール勝ち。2試合目もとても動きがあっていい試合だったけど、レフェリー判定負け。

藍木美空 グラップリング

相手は関東でもかなり有名で強い選手で体重が合わなかったけど、相手が承諾で成立。相手の速い動きにバックを取られスリーパーで一本負け。でも強い選手に負けずに食らいついて行った気持ちは見れたし、寝技まったくできなかったのにだいぶ強くなった。

藍木蓮斗 グラップリング、柔術

グラップリングは相手の動きをしっかりみながら最後はバック取ってスリーパーで一本勝ち。2試合目の相手は関東から来た灰帯の選手。一進一退の攻防で連斗らしい戦いをみせて勝ったかなと思ったけど、レフェリー判定負け。でも各上帯相手にあそこまで動けたし、相変わらずニーオンうまい。

吉田凰夏、横山奏亜 柔術

相手がいなくて同門対決。2人も持ち味を発揮して3分間動きまくって凰夏がレフェリー判定勝ち。今回、凰夏は初めての関節有ルールだったけど、全然できていたね。まだ2人とも1年生。これからの成長が楽しみ。

吉田彪将 キッズ修斗

1試合目は前回負けた選手。今回はしっかり打撃してタックルにも対応。最後は寝技でも有利に運んで判定勝ち。2試合目は関東の選手。打撃の攻防から寝技でマウント取られ、最後は腕十字やられそうになるも驚異の粘りでとらせなかった。判定負けだったけど、最後まであきらめない気持ちにも成長がみれた試合でした。

関川礼人 キッズ修斗 敢闘賞

らいどはキッズ修斗3試合とハードだったけど、1試合目は腕十字で一本勝ち、2試合目は腕十字で一本負け、3試合目は腕十字で一本勝ち。今回は打撃が良かった。寝技はちょっと雑になった感じがあったかな。瞬発力やスピードがあるけど、動きの強弱をつけれてコントロールすればもっと優位にたてたかな。難しいけど、らいどならできると思う。

 

全員成長がみれた試合内容でした。どんどん強くなってくキッズたちがうらやましい!そして挑戦する気持ちが素晴らしい!格闘技の試合って怖くて怖くてしょうがないんだよね。でもそれに打ち勝って試合に出るってその時点で自分に勝ってるんだから自信持っていいよ。

 

続きまして一般の部。サイジムから2名参戦!

杉田空 ビギナー修斗

今回が修斗デビュー。相手が見つからず2階級上の選手とやることになって申し訳なかったけど、本人がやりたいとのことでやりました。開始と同時に相手にプレッシャーをかけられ距離をつぶされパンチラッシュ。そのまま倒される。寝技になるも動きがなくブレイクでスタンド。得意の前蹴りが入ったあたりから少し自分の戦い方ができたけど、苦手のパンチに苦戦。そのまま倒される展開が2R続き3-0判定負け。

岡田達磨 アマ修斗

こちらもデビュー戦。距離を取ながら打撃は練習通りにできたけど、相手がグラウンド状態のときに顔面にパウンドを打ってしまい反則負け。中川選手申し訳ありませんでした。

一般に出た2人はまだ10代。今回の負けをしっかり受けとめてまた次につなげてほしい。アマチュア時代の戦績なんて負けが多いほうが得るものが多いよ腐らず前を向いていこう。

セコンド、応援に来てくれたジム生ありがとう!

来週はいよいよプロ柔術越後荒波01!チケット欲しい方は言ってください。

越後荒波ZERO公式結果

入会キャンペーン実施中!

初心者大歓迎!見学・体験受付中です!


------------------------------------------------------------
総合格闘技・柔術道場 SAI-GYM
〒959-0265
新潟県燕市吉田東町9-1
電話番号 : 090-6628-4350
------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。